カメチキンカメチキン

新年は厳かな雰囲気で、家族でお屠蘇を飲むことから始めたいな〜



うさロングうさロング

ぜひご家族にお屠蘇の意味や由来、効能も伝えながら飲んでくださいね。







お屠蘇は古くから日本に伝わる、

お正月に家族でいただく祝い酒


みなさまのご家庭ではお屠蘇を飲んでいますか?


ご家庭にその習慣がなければ

お屠蘇の飲み方がなんだか難しそう…

と思うかもしれません。


そこで今回は、
  • お屠蘇の意味や由来
  • お屠蘇の効能
  • お屠蘇の正しい飲み方
をご紹介します。

そうむずかしくありません。

これをきっかけに、ぜひ日本の伝統を家族で楽しんでください。

うさロングうさロング

意味や由来も知って、素敵な正月を迎えてくださいね。



広告

どうして「お屠蘇」?その意味と由来

お屠蘇をいただく意味が、

ただの新年のお祝いでないことは、

「屠蘇」の漢字

でわかります。


有名な2つの説では…

「鬼を倒す」という説

  • 屠:ほふる、と読む(ほふる=命を奪う)
  • 蘇:昔中国にいたとされる鬼の名前。また「病をもたらす鬼」の意味
  • →「鬼を倒す(=鬼退治)」の意味

悪いものを払いのける的な感じでしょうか。


「蘇る」という説

  • 屠:邪気を払う、という意味をあらわす
  • 蘇:よみがえる、と読む
  • →「悪いものを退治して新しく始める」という意味


いずれもお祝いや嬉しさで飲むだけでなく、

心新たに新年を迎える

という前向きな意味合いが込められているようです。

お屠蘇は日本の風習?

お屠蘇は、

大昔の中国の医師が考案した

とされます。

唐の時代のことで、お正月に飲まれていました。


それが日本に伝わったのは平安時代

はじめは宮中行事でした。

一般的に広まったのは江戸時代のこと。


ちなみにお正月に欠かせない

おせち

も、江戸時代ごろ町民に広まりました。


現在では中国にお屠蘇の習慣は残っていないそうです。

うさロングうさロング

日本では受け継がれ、発祥の中国では廃れる、歴史は面白いですね。



広告


「お屠蘇」の成分・効能

お屠蘇はただの酒ではなく、

薬酒

です。


先ほど中国の医師が考案したとお伝えしましたが、

お屠蘇は漢方薬を使って作ります。


漢方薬の名は

屠蘇散(とそさん)


これは日本の宮中で最初に使われた漢方薬でもあります。


「屠蘇散」はおよそ5~10種類の生薬が処方されており、

配合は時代や地域などで異なります。

代表的なものをご紹介します。

  • 白朮(ビャクジュツ):キク科オケラ属の根。胃を強くする。
  • 桔梗:桔梗の根。鎮痛・解熱作用などの効果がある
  • 肉桂(ニッケイ):シナモンの樹皮。ニッキとも呼ばれる。健胃、また解熱作用など。
  • 山椒:山椒の実。健胃、抗菌作用などで知られる。
  • 細辛(サイシン):ウスバサイシンの根や根茎。解熱や鎮痛作用がある。

屠蘇散の、胃腸の活動を助ける効能は、

食べすぎや飲みすぎになりやすい正月にピッタリです。

また免疫力を高める効能も、風邪をひきやすい冬に嬉しいですね。

広告


お屠蘇の飲み方のマナー

お屠蘇のいただき方にはマナーがあります。

といっても、むずかしいことはないので、

習慣のないご家庭でも気楽に体験していただきたいです。


まず用意するのは、

  • 大中小の重なった三つの盃
  • お屠蘇を入れた屠蘇器(急須に似た器)

です。


お正月に家族で集まって屠蘇器に入ったお屠蘇を、盃に注いで飲みます。


盃に注ぐときには、

  • 小の盃に注いで一口で飲む

  • 中の盃に注いで一口で飲む

  • 大の盃に注いで一口で飲む


つごう3杯を飲みます。


なお、

略式では、中の盃にだけ注いで三口で飲みます。


飲むときには注ぐ人と飲む人が決まっています。

  • 最年長者が屠蘇器を持って最年少者が持つ盃に注ぎ、最年少者が飲む
  • 最年少者が屠蘇器を、次に若い年少者が盃持つ盃に注ぎ、注がれたお屠蘇を飲む
  • 順次、若い順に家族全員に盃が渡るように飲む(ただし厄年の人は最後)

ちなみに若い人から飲むのは、

若い人の生気に年配者があやかるという意味だそうです。

未成年者もお屠蘇を飲むの?

お正月のめでたい席だから未成年も一口くらい…

なんて、昔の話。


未成年の飲酒はご法度!

すすめた大人が罪に問われるので、ご注意ください。


未成年は口をつける真似だけすればOKです。

また、

運転をする予定のある人も「飲むふり」をしてくださいね。


もしも、ノンアルコールのお屠蘇でいいから楽しみたい!

という場合は、こちらの記事でノンアルコールお屠蘇の作り方を紹介しています。
↓↓↓
お屠蘇の簡単な作り方|子供向けにノンアルコールでも作れるってホント?

広告


まとめ

カメチキンカメチキン

お屠蘇の由来、なかなか歴史がありますね。しかも漢方薬が元だったとは!



うさロングうさロング

そうですなんです。身体にも効果があるお屠蘇でぜひ新年をお迎えください。


まとめると、

お屠蘇の意味には、

・鬼退治
・蘇り


などの説があります。

また、

由来は、

中国の唐時代に医師が作った薬酒

で、日本では江戸時代に庶民に広まりました。

成分・効果は、

白朮などの漢方薬が含まれ、

胃腸の活動を助ける効果があります。

お正月にぴったりですね!


飲み方のマナーは、

大中小それぞれの盃に注いで、それぞれ一口で飲むのが正式

で、

中の盃に注いで三口で飲むのが略式

です。


もちろん、アルコールなので、

・未成年者
・車を運転予定の方

は厳禁です!

うさロング2

くれぐれも注意をお願いします。



それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告