カメチキンカメチキン

取引先との飲み会の翌日、お礼のメールがきたんだけど返信はどうしよう?



うさロングうさロング

なるべく早く返信ですよ! 返信メールのマナーを詳しく説明しますね。







取引先との会食の翌日に送られてきたお礼のメール

こっちから先にお礼しとかなきゃいけなかったかな〜

なんて思いつつ、


お礼メールへの返信の仕方がわからない…


なんてことありませんか?


この記事では、社外から送られてきた飲み会のお礼メールへの返信について

  • 返信のタイミング
  • 返信の書き方と例文
  • 返信の返信というループを避ける一言

など、詳しく説明していきますね。

広告

返信メールのタイミング

お礼メールへの返信のタイミングですが、

できるだけ早く

できればメールが届いた当日中!

に返信しましょう。


そもそも、

メールへの返信はなるべく早く!

ビジネスメールの鉄則です。


また、もともと飲み会のお礼メールは

主催者側かどうかに関係なくどちらから送ってもいいものですし、

送る場合は、

飲み会の翌日の朝一に送ることが基本です。


なので、取引先からのお礼がくる前に、

あなたから先に送ってもよかった

と考えることもできます。


以上のことから、

お礼への返信はなるべく早く対応すべき

と考えるのが自然です。


【ポイント】
  • メールへの返信はなるべく早く
  • 飲み会のお礼は翌朝が基本
お礼メールへの返信もすぐに対応すべき

広告


返信メールの書き方と例文

返信メールの書き方ですが、

件名は、

「Re:昨晩の食事会のお礼」

のように、送られてきたお礼メールにそのまま返信する形で大丈夫です。

こうすることで、

相手も「お礼メールへの返信だな」と一目でわかり、メールの優先順位を判断しやすくなるからです。


続いて、メールの内容として盛り込みたいポイントは、

  • 飲み会に参加してもらったこと or セッティングしてくれたことへのお礼
  • お礼メールをいただいたことへのお礼
  • これからの関係のこと

の3点です。

例文を見ながら確認していきましょう。

主催者側としてお礼メールに返信する場合

あなたが主催者の場合に、参加いただいた取引先から届いたお礼メールへの返信です。

======================
【件名】Re:昨晩の食事会のお礼

うさぎ株式会社
脱兎部 うさぎロング様

いつもお世話になっております。
昨晩はお忙しい中、食事会へのご参加ありがとうございます。

お礼のメールまでいただき誠に恐縮です。

食事会では、うさぎ様から貴重なアドバイスをいただき、大変勉強になりました。
今後の業務に活かしていきたいと思いいます。

またご一緒させていただくご機会をいただければ幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

(署名)
======================

このメールでは、あなたが主催者だった場合を想定しているので、

「食事会へのご参加ありがとうございます。」

と、飲み会に参加してもらったことへのお礼を述べています。


また、場合によっては、

「貴重なアドバイスをいただき、大変勉強になりました。」

など、飲み会中の会話で得た話を盛り込むと好印象ですね。

主催者から届いたお礼メールに返信する場合




続いては、主催者から届いたお礼メールへの返信です。

======================
【件名】Re:懇親会のお礼

亀田株式会社
御池部 かめチキン様

お世話になっております。

昨晩は、かめチキン様はじめ、皆様との懇親の機会をいただきありがとうございました。

ご丁寧なメールまでいただき恐れ入ります。

こちらこそ、有意義な時間を過ごすことができ嬉しく思います。

今後ともより良いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

(署名)
======================

主催へ返信する場合は、

食事会の場をセッティングしてもらったことに対するお礼も述べましょう。

うさロングうさロング

この気遣いが大切!


広告


返信の返信を避けるフレーズ

返信のための例文を紹介してきましたが、

この返信に対してまた返信がきてしまう

といった返信のループに陥ることもありえます。


そこで、返信のループを避けるために、

  • どうか返信はお気になさいませんように。
  • どうか返信はお気になさらずに、お気遣いありがとうございます。

など、返信は不要な旨のメールを文末に挿入しましょう。

先ほどの例だと、

======================
今後ともよろしくお願い申し上げます。
どうか返信はお気になさいませんように。
======================

======================
今後ともより良いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
どうか返信はお気になさらずに、お気遣いありがとうございます。
======================

といった感じですね。

まとめ


カメチキンカメチキン

返信が大切なこともわかりました。 さっそく返信メールを送ります!



うさロングうさロング

紹介した例文を上手に活かしてくださいね。



まとめると、

返信メールのタイミングは、

なるべくお礼メールをもらった当日中に


タイトルは、そのまま

「Re:」を使います。

返信メールに盛り込みたい内容は、

  • 飲み会のお礼
  • お礼メールへのお礼
  • 今後の付き合いのこと

の3点でした。


また、

どうか返信はお気になさいませんように。

のような、返信の返信を避けるための一言を挿入するのも大人の気遣いでしたね。


うさロングうさロング

これでスマートに返信してみましょう!




そう言えば、お礼メールの書き方も気になる…
なんて場合は、こちらの記事に飲み会のお礼メールの書き方を文例付きで詳しく紹介していますよ。
↓↓↓
取引先への飲み会のお礼メールの書き方や件名|主催が社外かで違う?パターン別の例文もあり


それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告