カメチキンカメチキン

飲み会が苦手で…。メールでの上司からの誘いも上手く断りたいんです。



うさロングうさロング

角が立たないような断り方を紹介しましょう!






うちの課長は何かにつけて飲み会のメールを送ってくる…

毎回気乗りしないがらも嫌々参加。

もうそろそろ限界なんで、


角が立たないように上手に断る方法ってないかな…


なんてお困りじゃありませんか?


飲み会が苦手な人にとっては

お金も時間も無駄になってるような気がして

会社の飲み会ってホント辛いですよね。

しかも上司が頻繁に誘ってくるとなると…


そこで、この記事では、

上司からの飲み会の誘いを角を立てずに断る方法について、

  • 飲み会をメールで断る時のポイント
  • 断る理由一覧
  • 断る時のメール例文

について詳しく紹介していきますね。

広告


メールで断る時のポイント

飲み会の断り方のポイントは、

今後の業務に支障が出ないようにすること

ですね。

そのための具体的なメールの書き方は、

  • 感謝で始める
  • 理由とともに断る
  • 次回からどうして欲しいか

の3つ。

詳しく説明していきましょう。

感謝で始める

飲み会が苦手で、

誘ってもらうことなんて「ありがたくない」と感じていたとしても、

ここはグッとこらえて、大人の対応をすると四角い話もま〜るくなります!


それが、断りメールを

飲み会に誘ってもらった感謝から始める

というテクニック。


例えば、

  • 本日は食事会に誘っていただきありがとうございます。
  • 懇親会へのお声がけありがとうございます。

といった表現ですね。


断られる上司の気持ちも想像して、できるだけ丁寧な印象から始めましょう。

理由とともに断る

上司の中には、理由をしつこく尋ねてくる人もいます。

そういう上司への対策として、理由とともに断るようにします。

  • あいにくですが、その日は田舎から両親が上京しておりまして、参加がかないません。
  • 大変申し訳ないのですが、昨日から風邪気味で体調がすぐれないため、明日の飲み会は欠席させていただきます。

といった感じですね。


また、メールは面と向かって誘われるよりも時間的に余裕があるので、

今後飲み会を断る際の布石も含めて、しっかりと理由を検討できるという特徴もあります。



もし、

はっきりした断りの理由が思いつかない…

というあなたは、後ほど紹介する、

飲み会を断る理由一覧

から嘘にならない範囲で使えそうな理由をチョイスしてくださいね。


嘘をついてまで飲み会を断る、というのは道義的にも心理的にも負担が大きいと思います。

どうしても理由が見つからない場合は、「体調不良」(飲み会に参加すると体調が悪くなる、という意味では嘘ではない)などの当り障りのない理由で断るといいかと思います。


うさロングうさロング

表現はやんわりと、意思はハッキリと! を大切に!


次回からどうして欲しいか

最後に、

  • また誘って欲しいのか
  • もう誘って欲しくないのか

次回からの飲み会の声かけについて、

微妙なニュアンスも含めて伝えつつメールを締めます。



もし次回以降は参加しても良いと考えているなら、

・また別の機会にお声がけいただければうれしいです。

と誘ってもらえれば参加する旨を伝えればいいです。



逆に、とにかく飲み会は苦手で今後は誘ってもらいたくないと考えているなら、

  • こちらの都合で申し訳ないのですが、しばらくは資格取得の勉強のために帰社後の時間を確保する必要があるので、当面飲み会は控えさせていただこうと思います。

など、後ほど紹介する飲み会を断る理由一覧から、実際にあなたに該当する、今後も飲み会に参加できない事情が継続しそうな理由を選んで、

「当面は」などと表現しながら、フェードアウトを狙いましょう。


ただし、

先ほども述べたように、嘘をついてまで飲み会を断る、というのは精神衛生上もよろしくないと思いますので、オールマイティに使える「体調不良」をうまく使って、今後の飲み会の誘いも含めて断ると良いと思います。

  • 最近体調が優れないため、帰社後は自宅で安静にしておこうと思います。大変申し訳ございませんが、しばらく飲み会は控えて、勤務に影響が出ないよう、帰社後の体調管理に努めさせていただきます。


これなら、文面には表れていませんが、気持ち的には、

  • 最近(飲み会に参加すると)体調が優れないため、(飲み会には参加せずに)帰社後は自宅で安静に(ゆっくり)しておこうと思います。大変申し訳ございませんが(飲み会が苦手な部下の気持ちも考えずに誘ってくる上司の方がどうかと思うんですけど)、しばらく(というか永遠に)飲み会は控えて、勤務に影響が出ないよう(ホント飲み会が苦痛で出社拒否になりかねないんで)、帰社後の体調管理(飲み会でストレス溜めるより、自宅で好きなことしてたら体調もバッチリなので)に努めさせていただきます。

と、赤字に示したような感じで、必ずしも文面とは矛盾せず、「嘘」ではありません。

うさロングうさロング

本当に苦手なら、自分の身を守るためにも、嘘にならない範囲でこれぐらいの表現は必要です。


広告


断る理由一覧


メールなら断る理由を考える時間があります。

以下の一覧から使えそうなものをチョイスしてくださいね。

飲み会が苦手なら、継続して理由になるようなものを選ぶのがポイントですよ!

  • 体調不良を理由にする
  • 習い事・趣味を理由にする
  • 資格取得の勉強を理由にする
  • イベントを理由にする
  • 休暇を取る予定であることを理由にする
  • お金がないことを理由にする
  • 飼っているペットを理由にする
  • 田舎から両親が来ていることを理由にする
  • 親の門限が厳しいことを理由にする
  • デートを理由にする
  • 配偶者(or 付き合っている相手)が飲み会に厳しいことを理由にする
  • 家族の世話があることを理由にする

の12の理由です。


【体調不良を理由にする】

先ほども紹介しましたが、”飲み会が苦手”というのは、ある意味、全て体調不良につながりますので、

”体調不良”はオールマイティに使えます。


逆に心配されて面倒になることには注意しつつ、

・風邪
・腹痛
・腰痛
・歯痛
・気管支炎(←最近大人の疾患が増えてるそうです)
・とにかく”体調不良”
 
などを理由にしてみましょう。


もし、”体調不良”についてさらに突っ込んで尋ねられた場合は、

・疲れがとれない
・朝起きるのが辛い
・胃腸の調子が悪い

など、飲み会に参加すると感じる症状を伝えると、これまた”嘘”にはなリません。


【習い事・趣味を理由にする】

今後継続して使える理由ですね。

・英会話
・料理学校

あなたが習い事や趣味がある場合にはぜひ理由にしましょう。


【資格取得の勉強を理由にする】

継続性はバッチリです。

・英語
・法律関係
・IT関係
・金融関係

など色々とあります。


”嘘”はよくないので、何か興味のある資格取得を本気で目指してみるのもありです。


メリットとしては、

・気持ちよく飲み会を断ることができる
・スキルアップにつながる

点が挙げられます。


【イベントを理由にする】

飲み会が予定された日に、あえてイベントを入れて、

本当のことにしてしまう

というのも方法のひとつ。

・コンサート
・映画
・休みの前日夜からの旅行(←特に金曜日の飲み会)

などが挙げられますね。


【休暇を取る予定であることを理由にする】

イベントを理由にすることと似ています。

飲み会が予定された日に、

「休暇を取る予定だったんです…」

本当に休暇を取ってしまう方法です。


【お金がないことを理由にする】

お金がなくて…

というのはちょっと勇気が必要な一言です。


また、

「大丈夫大丈夫、今回はおごりにしてあげるから。」

と逆に追い込まれてしまう可能性もあります。


リスクは高いながらも、断る理由の1つです。


【飼っているペットを理由にする】

実際に、家で飼っているペットの世話を理由に飲み会を断っている人を見たことがあります。

その人は

・うさぎ

の調子が悪いとのことでした…。

しかも、週に1回ほど動物病院に連れていくということでしたね。


・猫
・犬
・ハムスター

など、もし飼っているペットの調子が悪くて看病したり、病院に連れて行く必要があるなら、

飲み会よりもペットを優先しましょう。


【田舎から両親が来ていることを理由にする】

実家から離れて暮らしてる人なら使える理由です。


【親の門限が厳しいことを理由にする】

女性ならではの理由でしょうか。

ただ、

「1次会だけなら…」

と逆に強く誘われる可能性あることには要注意!


【デートを理由にする】

プライベートの中でも職場ではちょっと秘密にしておきたい部分でもあります。

あえてそういうキャラで職場の飲み会を断る、というのも継続性の観点からは有効です。


【配偶者(or 付き合っている相手)が飲み会に厳しいことを理由にする】

実際に恐妻キャラを演じて飲み会を断る人ってチラホラ見かけますね。


【家族の世話があることを理由にする】

本当によくある不参加理由です。

・子供
・配偶者
・同居人

の体調不良など。


子供の場合はさらに、

・お風呂に入れる
・塾のお迎え

など、バリエーションは広がります。

うさロングうさロング

真実味、男性、女性、継続性などの観点から理由を考えましょう!


広告


断りのメール例文

それでは、

  • 感謝で始める
  • 理由とともに断る
  • 次回からどうして欲しいか

に注意して断りメールの例文を確認しましょう。


これら3つのポイントをさらっと簡潔に述べるイメージです。


【体調不良・次回参加なし】

オールマイティーな体調不良で、かつ、次回以降の参加もしたくない、という場合から紹介しましょう。

先に紹介した文面を使います。

===================
件名:Re:飲み会のお誘い

うさロング課長

お疲れ様です。

本日は飲み会にお声がけいただきありがとうございます。

せっかくのお誘いですが、最近体調が優れないため、帰社後は自宅で安静にしておこうと思います。

大変申し訳ございませんが、しばらく飲み会は控えて、勤務に影響が出ないよう、帰社後の体調管理に努めさせていただきます。

よろしくお願いします。

かめチキン
===================

「勤務に影響が出ないよう」と、やんわりと上司にプレッシャーをかけつつ、今後の飲み会には参加しない宣言を遠回しにしています。

うさロングうさロング

最初から使うか、しばらく取っておくか、下記の表現も参考にしながら検討してみてください。


ここからは、「理由とともに断る」と「次回からどうして欲しいか」に絞って紹介します。


【資格試験・次回参加なし】
===================
あいにくですが、帰社後は、来年の宅建試験に向けて専門学校に通っています。

合格しましたら、良いご報告とともに参加させていただきたいと思います。
===================

次回参加を正面から拒否しないものの、当分先であることを匂わせています。


【ペットの世話・次回参加なし】
===================
大変申し訳ないのですが、飼っている犬がヘルニアを患い、しばらく家族交代で面倒をみなければいけません。

ペットの健康が回復した折には参加させていただきますので、またお声がけいただければ幸いです。
===================


【子供の世話・次回参加なし】
===================
誠に申し訳ございませんが、現在、子供の塾のお迎えを嫁と分担しており、当面飲み会に参加することがかないません。

落ち着きましたら、こちらからご報告させていただきます。
===================


【両親の上京・次回参加あり】
===================
あいにくですが、2日前より九州の田舎から両親が上京しているため参加することができません。

またの機会に参加させていただきたいと思います。
===================


【体調不良・次回参加あり】
===================
昨日から風邪気味で、本日も体調がすぐれないため、明日の飲み会は不参加ということでお願いします。

また体調が回復した折にお誘いいただければ幸いです。
===================

まとめ


カメチキンカメチキン

断る理由は体調不良にします。飲み会に行くと本当に体調悪くなるし…



うさロング(汗)

それはちょっと意味が違いますが、体調で少し気になるところを理由にしちゃいましょう!



まとめると、

上司からの飲み会の誘いをメールで断るなら、

・感謝で始める
・理由とともに断る
・次回からどうして欲しいか

を意識した文面にしましょう。


断りの理由については、一覧を参考に、

男女の別、真実味、継続性の観点から検討するといいですね。


うさロングうさロング

飲み会を断ることができる技を身につけて、社会の荒波を乗り越えましょう!



それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

広告